九州の野菜が人気の理由

九州の野菜が人気の理由

野菜通販サービスで人気の九州の野菜が人気の理由

 

最近、「九州の宅配野菜じゃないと食べない」というネットの口コミも見かけます。野菜通販のサービスを利用している人たちから九州の野菜がなぜ人気なのかを解説します。もともと、東日本のスーパーで野菜を購入したとしても、熊本産とか宮崎産、長崎産などの野菜を多く見かけます。それほど、九州は温暖ですし野菜の出荷量も多いです。ですが、宅配サービスの野菜で九州の野菜が人気なのには、「放射能汚染への危惧」というのうが多いようです。

 

考え方は人それぞれなので、「風評被害だ、福島県産の野菜も積極的に食べたい」という方もいれば、「いくら安全だといわれても信用できないので、遠い九州の野菜を食べたい」というご家庭もあります。特に放射能を心配するご家庭で、九州の野菜を取り寄せて食べているご家庭が多いようです。産地が九州の野菜だけをスーパーで探すのは大変です。例えばピーマンとにんじんは見つかったけれど、ホウレンソウは関東や東北産しか売っていなかったとなれば、野菜を食べられないという人も実際にいます。そこまでストイックではなくても、「100%とはいかないまでもなるべくなら安全性が高い九州の野菜が良い」と考えている人も多いようです。実際に、放射能を意識して放射能検査を行ってから出荷するというようなシステムを確立している野菜通販サービスもあるようです。

 

冷凍弁当