きゅうり 九州産

九州産のきゅうりの美味しさ

きゅうりが美味しい九州産の野菜

九州の野菜は美味しいということで有名ですが、なかでもきゅうりの美味しさは格別です。
関東圏で暮らしている方は、自分が食べたことがあるきゅうりが普通のきゅうりと思っているかもしれませんが、産地や製法が異なるとまるで別の野菜かのような美味しさになります。

 

九州産のきゅうりの魅力はみずみずしさにあります。スーパーなどに並んでいる少し鮮度の落ちたきゅうりは、水分が減り切ってみるとそのパサパサ感に気づきます。
水々しいきゅうりは切ってみるとキラキラと水分が光るほど豊富な水分を保っており、シャキシャキ感と水分のフレッシュさがとても美味しいです。

 

九州は比較的雨が多い地方であることも要因と思いますが、やはりあたたかい地方なので太陽のひかりを一杯に浴びた野菜は、すくすくと水々しい野菜に育つのかもしれません。
収穫して2、3日経過しても豊富な水分を保っているので、関東に配送されたものが食べられる居酒屋やスーパーもありますが、やはり産地で食べるきゅうりの美味しさは格別です。

 

味噌やマヨネーズをつけて食べるのも美味しいですが、やはり一本そのままにかぶりついて食べるのがきゅうりそのものの美味しさを実感できる食べ方です。
きゅうりはこんなに美味しい野菜だったのか!と気づくほど美味しさを実感できるので、九州へ旅に出るときは是非食べて見て頂きたいです。